おでかけの楽しさを広げる杖専門ショップ

HOME >

読む

> はじめてのステッキ ーコーデ編ー

日差しが少しずつあたたかさを増し、お出かけしやすい季節になってきました。
今回は、「はじめてのステッキ ー選び方編ー」に続き、
ステッキデビューされた方が洋服とのコーディネートがしやすくなる
ちょっとしたポイントについて、スタイリストの足助菜穂子さんにうかがいました。
ステッキを主役に、柄とのリンクも楽しんで。
少し短めのボトムス、明るくシンプルなシューズという、春らしい軽やかな装いには、
ステッキが主役のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お皿のような丸い絵柄のついたステッキのデザインに合わせて、大人なドット柄のボトムスで
コーディネート。丸と丸を合わせて楽しんでみるのも、おしゃれのポイント。
ステッキを同系色でなじませ、さりげなく。
ベーシックなカラーによるコーディネートは、同系色のステッキを合わせて、さりげない
おしゃれを楽しんで。

ベストは、シャツの衿を出さない、丸衿のミニマムなルックス。コンパクトな短めの丈は、
ボリュームのあるスカートと好バランスです。またギンガム柄は、あえて細かい柄を選ぶと
甘すぎない大人な雰囲気に。
足元をビットローファーで引き締めるトラッド風は、日常のおしゃれに取り入れやすい
コーデです。細めのスタイリッシュなデザインなら、今っぽいスタイリングに。

ステッキ初心者の方でも合わせやすい、ベーシックなカラーによるリバティの小花は、
お手持ちの洋服や小物ともしっくりくる、便利な一本として活躍するでしょう。